読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お久しぶり

走り始めて、2年半になる。

走る前に較べて、大分、健康的になったと思う。
しかし、体重が減らない。

この半年ばかりは、毎朝走るというパターンが、崩れて、GYMに通ったり、
水中歩行をしていたりと、いろいろ運動していたのだが、
やっぱり、慣れたジョギングが一番いいみたい。

それで、本日も、8時半近くに帰宅して、食事をして、9時20分にはGYM。
なんといっても、隣の隣という至近距離。この手軽さが魅力である。

なんと、ジョギングマシン(トレッドミルというのかな?)が、満員で、
自転車漕ぎを20分ほどして、ジョギングマシンが空くのを待つ。
それから、ジョギング30分。

そして、すぱっと、風呂に入り、マッサージ器にのり、閉店時間の11時まで。

本日の収穫は、7時半頃会社を出ても、軽い夕食にすれば、GYMで走れると言うことを体験できたのがよかった。

先週の日曜日から、腹八分目という言葉を思い出して、実践を試みている。

中年だからハングリー精神に乏しい。
それと、頭の回転も悪くなってきた。お腹がいっぱいだと頭の働きも悪いはずだ。
ふと、そんなことを考えて、「腹八分目」を思いついたのだ。

しかし、これを継続していくと、やがて胃の腑が小さくなり、どんどん「腹八分目」の量(実際に食べる量)が減っていくことになるのではないだろうか?
そうすると、当初の半分以下の食事量で、足りてしまう、ということになるのだろうか?

それは、ちょっと、男として、というか、私には、似つかわしくないなぁ。

木曜日は、「ケンミンショー」を見ながら走るぞ。